エンタメ

宮迫博之の不倫相手30代美容系ライターA子って誰?オフホワイトとは?

宮迫博之(雨上がり決死隊)の週刊文春不倫疑惑が報じられました。

不倫疑惑の浮気相手30代美容系ライターA子さんと小山ひかるさんです。

宮迫博之さんは、過去にも浮気疑惑が報じられてあいのり出演者との関係をフライデーされています。

宮迫博之さんって本当にモテるんですね、嫁も心配でしょうがないのではないと思います。

もしかすると離婚問題に発展していく可能性もありますね。

Sponsored Link

宮迫博之の不倫(浮気相手)の30代美容系ライターA子は誰?

週刊文春のとくダネを文春砲というのは昨年と今年で何回も聞いていますので、聞き慣れてしまいました。

文春砲が当ってしまった芸能人・有名人の方々は大変と思います。

今回、文春砲が当ってしまったのが宮迫博之(雨上がり決死隊)さんです。

小山ひかる

女性の1人はモデルの小山ひかる(26)。7月14日深夜、宮迫と小山の2人は常に時間差で行動する厳戒態勢のもと、都内の高級ホテルで約10時間、同じ部屋で一緒に過ごした。その翌週も2人は同様にホテルでの逢瀬を重ねていた。

 もう1人は竹内結子似の30代美容系ライターA子さん。7月25日の深夜、宮迫は小山と宿泊したのと同じ都内の高級ホテルでA子さんと密会した

週刊文春

宮迫博之さんが、不倫疑惑で浮気相手とされているのがモデルの小山ひかるさんと30代美容系ライターA子さんです.

小山ひかるさんと美容系ライターのA子さんと二股交際って凄いですよね。

個人的には嫁さんの相手だけで精一杯なので、宮迫博之さんの体力と精神力が羨ましい限りです。

30代美容系ライターA子さんは、宮迫博之さんの周囲では薄々と感づいている方も多いかもしれませんね。

週刊文春の情報網って凄いので徐々にA子さんについても情報が出てくると思います。

宮迫博之

宮迫博之 嫁と離婚するか?過去の浮気について

人気お笑い芸人 雨上がり決死隊の宮迫博之さんの不倫疑惑が週刊文春で報じられ、早くもインターネット掲示板やSNS上では話題がつきないようです。

一番気になるのが恐妻と言われているの嫁と宮迫博之さんは離婚するのかという話題です。

芸能界でもモテ男として有名な宮迫博之さん。

宮迫博之さんのモテっぷりのことですので、タレコミや噂が耐えなかったのだと思います。

宮迫博之さんは、2011年のフライデーであいのり出演者の木村まみさんとの浮気疑惑が報じられました。

木村まみまた宮迫博之さんは、2012年には胃がんが見つかり手術をし「家族に本当に感謝」とコメントを残しています。

その他に何回も浮気疑惑があるようですが、出会って30年も過ごしている嫁は離婚しないで我慢しているのだと思います。

今回は、一気に二人と不倫・浮気報道ですので、更なるショックを受けていると思いますが、個人的には今後も離婚をしないで夫婦生活を過ごしてもらいたいと思います。

離婚する、離婚しないにせよ宮迫博之さんのイメージダウンは必至でしょうし、やはり相方の蛍原徹さんのイメージダウンも必至でしょう。

芸人さんであれば、このネタを芸能の肥やしにしてと言われるのかもしれませんが、今後の仕事への影響も心配ですよね。

Sponsored Link

宮迫博之の言うオフホワイトの色と意味は?

不倫・浮気疑惑は報じられ窮地に立たされている雨上がり決死隊の宮迫博之さんですが、突撃取材を受けた際にコメントした「オフホワイト」という言葉が話題を呼んでいます。

たぶん動揺してとっさに出てしまった「オフホワイト」ですが、今後お笑い番組等に出演する度に「オフホワイト」という言葉でいじられるのは確実ですね。

宮迫に真相を聞くべく、取材班は宮迫本人を直撃。宮迫は「お友達ですね」としつつも、記者が「本当に真っ白(潔白)ですか?」と聞くと、「えー、オフホワイトです」と回答。さらに「オフホワイトはちょっと色かかっていますけど」と尋ねると、「はい。……オフホワイトで」とコメントした。小山は「ホテルに行ったことはありません」、A子さんは「肉体関係は否定させてください」と答えた。

週刊文春

オフホワイトについて調べて見ました。

小山ひかる(軍事モデル)と宮迫との出会いは?オフホワイトの意味は?

オフホワイトとの色についてですが、ほとんど白に近いが、少し色みを感じる色のことで、無彩色に近い準無彩色でも、白に近い明るさの色群をさし、天然繊維のような黄みがかった白のことと知恵袋に書いてりありました。

どういうことかさっぱりわかりませんが、宮迫博之さん的にはボケたつもりでしょうが、完全に滑っていますね

一線は越えていない」を越えるボケを言いたかったのかもしれませんが、このボケに対してはお笑い番組等でツッコミを受けること間違いないでしょう。

URL
TBURL
Return Top