エンタメ

過保護のカホコ 4話感想&5話あらすじ!竹内涼真の身長体重は?

過保護のカホコあらすじですが、過保護に育てられた根本香穂子(高畑充希)カホコが、麦野初(竹内涼真)と出会い成長を遂げていくドラマですね。

過保護のカホコ第1と第2話ではカホコが自分にできる仕事を探し始めます。

第3話では竹内涼真が演じる麦野初に恋をしてしまうカホコ。

第4話ではついにカホコが失恋を経験してしまいます。

竹内涼真の演技って本当にドラマや映画に出演する度に上手くなっていますよね。

過保護のカホコの第4話の感想と5話あらすじについて個人的な意見を踏まえて書いてみたいと思います

過保護のカホコ 4話感想

カホコ役の高畑充希の髪型が可愛く見えてきたんですけど、私だけではないですよね??

個人的に密かにハマっている過保護のカホコ、高畑充希と竹内涼真の演技の掛け合いが絶妙ですよね。

第4話の感想を始めます。

麦野(竹内涼真)へ懸命に気持ちを伝えて、初めての告白をしたカホコですが、第4話の冒頭からあっさり振られてしまいます。

ベッドで号泣するカホコ(高畑充希)も可愛くてしょうがないんですけど、娘が振られて喜んでいる母親もやはり過保護なんだなと思いますね。

個人的には私は父親ですので、時任三郎さんのように娘が心配でたまりませんね。

それにしてもカホコにしたら可哀想なのですが、竹内涼真くん演じる麦野のあっさりとした断り方がさっぱりしていいいですよね。

カホコって人を本気で好きになることってあるのかなって思ってしまいます、だってお腹が空きすぎて泣いているなんて、考えられないじゃないですか。

仮にカホコが自分の彼女だったら、お腹空きすぎて泣いて、オムライスとドーナツとフライドポテトでお腹を満たすという胸焼けしそうなボリュームを食べ尽くす彼女ってどうですか?

付き合いたての頃は、お腹が空いて泣いてしまう彼女って可愛いなぁって思うと思いますが、やっぱり付き合いが長くなるとイライラしてくるかもしれません・・・

娘がフラれて喜ぶ親よりも、時任三郎の演じるカホコの父親のように優しい父親になりたいですね。

娘のことをこんなにも思う父親ってなかなかいないと思うんです。

表面的な関わりはあっても、実際には深く話せていなかったり、父親が子育てに参加しなかったりと今の日本ってそんなことばかりなので、過保護のカホコのお父さんはとても素敵だと思うんです。

糸ちゃんと麦野の関係も気になりますけど、ズバッ言った麦野がカッコよすぎました!誰に対しても対応を変えない麦野て男らしいですね。

第1話からするとカホコ(高畑充希)が、自分の思いを父親や母親に言えるようになってきていますね。

それにしても家族で酒を飲み交わすシーンが笑えますね、カホコが酒に強いし、ダッシュするし、麦野の作品を破壊してしまいますし、過保護のカホコの展開が読めなくなってきました・・・。

さらには麦野がパパにモデルをお願いするという急展開、ネット上では「麦野ってそっち?」という声も多かったようですが、

最後に麦野がカホコに言った「もう会えないなんて言うなよ、俺にはお前が必要なんだよ」ってことは、やはり恋愛感情もあるのかな?恋愛感情はないけど、また明日ねと言える関係って素敵ですね。

それにしても竹内涼真は演技の幅が広くなってきました。

025

過保護のカホコ 竹内涼真(麦野)の身長と体重は?パパ役の時任三郎のほうが大きい!

過保護のカホコで麦野初役を演じる若手俳優の竹内涼真さんですが、第4話でカホコのパパ役の時任三郎と相対するシーンがありました。

竹内涼真さんの背格好を見ていると身長が高いんだなというの一目見てわかるのですが、パパ役の時任三郎さんの方が大きいのに気づきました。

竹内涼真
  • 生年月日:1993年4月26日生まれ
  • 年齢:24歳
  • 身長:185cm
  • 体重:推定66~70kg

竹内涼真

時任三郎
  • 生年月日:1958年2月4日
  • 年齢:59歳
  • 身長:188cm

竹内涼真さんは、元々ヴェルディユースとして活躍し、大学でもサッカーをするなど体格には恵まれていたのは知っていたのですが、時任三郎さんがこんなに大きいとは知りませんでした!

竹内涼真さんが185cm時任三郎さんが188cmとなると、サッカー日本代表のDFやGKと同じぐらいの身長になるんです。

竹内涼真さんの筋肉美の写真集はこちらから購入可能です。⇒竹内涼真写真集 『1㎜』

過保護のカホコの第4話で竹内涼真さんと時任三郎さんが二人で映ったシーンで、時任三郎さんのほうが大きいんじゃないかと思った方が多いと思ったので、調べてみました。

Sponsored Link

過保護のカホコ 5話のあらすじ・ネタバレ

第5話は都合の良い時だけ、自分を頼ってきていることに気づいたパパ(時任三郎)が家出を実行します。

実家に戻ったパパは、出戻りの妹に邪魔者扱いにされ、カホコとママ(黒木瞳)から謝ってkるうだろうと意地を張ってしまいます。

一方、カホコは麦野初から絵のモデルを頼まれて引き受けます。社会経験のためにアルバイトやインターンを探しますが、やはりまたママ(黒木瞳)の助けがでてきます。

また親戚の間にトラブルが続発します。衛(佐藤二朗)と環(中島ひろ子)が微妙な関係になったり、イト(久保田紗友)が歩道されたり。

カホコは皆を救いたいと奮闘するのですが、一番救いたいと思う麦野初のとこへむかいます。

過保護のカホコの第5話もあらすじ以外に仕込んでいるネタがありそうですよね。

来週の第5話も楽しみですね!

 

URL
TBURL
Return Top