スポーツ

パチューカ本田圭佑選手の移籍の理由は?年俸やポジション&ユニフォームは?

本田圭佑選手がメキシコの名門CFパチューカへの移籍が本田圭佑選手のインスグラムとtwitterで発表されました。

気になるのが、「パチューカってどんなクラブなのか」「移籍の理由は?」「年俸やポジション」「どんな選手がいるのか?」「ユニフォームは買えるのか?」ということだと思います。  

突然の移籍発表と移籍先がメキシコのパチューカということでサッカーファンを中心に早くもインターネット掲示板やSNSで話題になっています。  

本田圭佑選手と言えば、誰もが知っているほどのサッカー日本代表の中心選手です。  

南アフリカワールドカップでは、不調の中村俊輔選手に変わり出場を続け、衝撃的なフリーキックを決めて日本代表をグループリーグ突破に導いたのが記憶に新しいですよね。

 

Sponsored Link

本田圭佑選手の移籍先のパチューカ(メキシコ)はどんなクラブ?

 サッカー日本代表の本田圭佑選手がサプライズな移籍先をインスタグラムとツイッターで発表しました。

 移籍先はメキシコの名門CFパチューカです。  

クラブワールドカップに出場したこともある名門のサッカークラブなので名前を聞いたことがあるファンも多いと思います。

 CFパチューカ
  • 原語:Club de Futbol Pachuca
  • 相性:Tuzos(ホリネズミ)
  • クラブカラー:白・紺
  • 創設:1901年
  • ホームタウン:メキシコ・パチューカ
  • ホームスタジアム:エスタディオ・イダルゴ(収容30000人)

 本田圭佑選手が移籍したメキシコの名門CFパチューカはメキシコ最古のサッカークラブです。  

本田圭佑選手は2017年の6月の日刊スポーツの記事で、移籍のキーワードに「刺激」を挙げて、「面白くて行きたいと思えるクラブがあるかどうかがものすごく重要」「常に未開の地みたいなところ、知らないエリアに行くのが好き」と答えています。  

本田圭佑選手がCSKAモスクワに移籍した時も「何でロシア?」「もっといいチームあるだろ?」などの声も上がった覚えがあります。

今回、本田圭佑選手がメキシコの名門クラブCFパチューカを選んだ理由には、「刺激」「未開の地」ということもあると思いますし、起業家としての顔も持つ本田圭佑選手は、サッカー・スポーツ科学センター大学やショッピングセンター、ホテル、レストラン、コンベンションセンター、スポーツクリニックを運営しているパチューカのサッカー以外の部分にも魅力を感じて移籍を決めたのではないでしょうか。  

公式ツイッターで移籍の理由がアップされていますね。

やはり「刺激」「知らない地」というのがキーワードのようですね。

本田圭佑

パチューカ本田圭佑のユニフォームは買える?背番号は?

 メキシコの名門クラブCFパチューカに移籍したサッカー日本代表の本田圭佑選手。

 ACミランに移籍した時には、日本企業がACミランのスポンサーになったり、ACミランのレプリカユニフォームが爆発的に売れたりと「ジャパンマネー」とも捉えられる移籍でしたよね。  

今回のメキシコのパチューカは名門サッカークラブではありますが、普通のサッカーショップではパチューカのユニフォームは販売されていません。  

店頭に並ぶのは、スペインやイタリア、イングランド、ドイツのリーグの有名チームのユユニフォームが多く、その他にオランダやフランスといったリーグのサッカーチームのユニフォームが並んでいますよね。 02555検索サイトで「海外サッカー選手ユニフォーム専門店」と検索すれば、パチューカの公式ユニフォームを販売しているお店が出てきますね。  

ちなみにCFパチューカのグッズはこちらからも購入可能です。⇒ClubパチューカレディースファンWatch

本田圭佑選手って、今まで赤、黄色、青と赤、赤のユニフォームに袖を通してきたんですけど、パチューカの紺と白、水色と白のユニフォーム似合うのか、早く見てみたいですね。

本田圭佑選手の背番号って何番になるんでしょうね。

ACミランでは10番、日本代表では4番をつけていますが、こちらも楽しみです。

日本時間7月19日の移籍の記者会見によると、どうやら背番号は「2」に決定したようですね!

Sponsored Link

本田圭佑の年俸は?ポジションはメキシコ代表選手と競うのか?

クラブワールドカップにも出場するほどの実力のあるメキシコの名門サッカークラブCFパチューカ。

過去には福田健二(現 横浜FC強化ディレクター)選手もプレーしたことがありましたよね。

福田健二選手についてはこちらをご参照ください⇒RUN

キャプテンのDMFエリック・グティエレスとDFラウール・ロペス選手、ホルヘ・エルナンデス選手、イルビンロサーノ選手がメキシコ代表選手として活躍していますね。

本田圭佑選手やトップ下や右MF、右WGとしてプレーする姿が多く見られますが、個人的には右サイドにいる本田圭佑選手のプレーより中央で無珍蔵にゴール前やパスカットを狙う本田圭佑選手が見たいので、中央のトップ下やボランチでの活躍も期待したいですね。

本田圭佑選手のパチューカでの年俸についてですが、推定400万ドルで日本円で約4億5000万円のようです。

ACミランを経て移籍してくる日本の人気選手ですので、ユニフォームや広告収入も見越して年俸を設定していると思いますが、まずはサッカーのプレーで目立って欲しいですね。

個人的に本田圭佑選手の髪型のカットはどうするのか?バセドウ病の治療はどうすのか?奥(嫁)さんや子どもはメキシコに来るのか?など余計な心配ばかりしてしまいます。

URL
TBURL
Return Top