エンタメ

清水良太郎の復帰ディナーショー場所は?嫁と離婚&親権もフライデーが狙う

清水良太郎さんの芸能活動復帰が決定しましたね。

清水良太郎さんの復帰は父の清水アキラさんとのディナーショーで芸能活動再開になります。

気になるのが「ディナーショーのホテルの場所」や「ディナーショーの値段」です。

フライデーでスクープされた以来、芸能活動を自粛していた清水良太郎さんですが、インターネット掲示板やSNSやファンからは騒動後に嫁と子どもはどうなるのか?と心配の声が上がっていました。

個人的にも清水良太郎さんの奥さんと生まれたばかりの子どものことについては、心配です。

清水良太郎さんの突然の騒動によって、嫁も不安で眠れない日々が続いたと思います。

Sponsored Link

清水良太郎の復帰ディナーショーのホテル場所はどこ?

フライデーに報道されてから、全芸能活動をキャンセルし自粛していた清水良太郎さん。

所属事務所の清水アキラさんと清水良太郎さんが所属している個人事務所 清水エージェンシーから2017年6月1日に清水良太郎さんのスケジュールについて更新がありました。

気になる清水良太郎さんが出演するディナーショーの場所ですが、千葉県市原市です。

ホテル名は五井グランドホテルです。

1979年開業の地域密着型のホテルで元moon childのササキオサムさんもディナーショーを行う予定があるそうです。

騒動後の初の芸能活動ということで緊張するでしょうね。

もちろん当日は多くのマスコミも詰めかけて、ディナーショーの内容をどう報道するのかも楽しみの1つです。

個人的にはディナーショーというイベントに参加したことがないので、どういうイメージなのか想像もつかないです。

好きなバンドのLIVEにライブハウスに通ってはいますが、ライブハウスはスタンディングでバーを併設している所がほとんどだと思います。

ホテルでディナーショーのイメージを言うと、ステージが設置されて、円卓にお客さんが座り、豪華な料理を食べながらショーを楽しむというイメージです。

結婚式の延長みたいなイメージでしょうか?個人的にそれが一番気になっています。

清水良太郎

清水良太郎のディナーショーの値段は?

清水良太郎さんの芸能活動復帰のディナーショーの値段っていくらぐらいなのでしょうか?

千葉県市原市で開催予定の7月1日の千葉県のホテルでの復帰ディナーショーは、父の清水アキラさんとの出演となっています。

そもそもディナーショーの値段っていくらなのでしょうか?

クリスマスシーズンになると地方でディナーショーのCMが流れてきます。

松田聖子さんや美川憲一さんなど、多く人気歌手・大御所になってしまった歌手の皆さんが、ディナーショーを開催されます。

値段が大体3万円超えでびっくりしますよね。

個人的に通っているバンドのLIVEはインディーズでもメジャーデビューしていても大体3500円前後です。

好きなバンドがディナーショーするからチケット販売されても迷うレベルですね。

清水良太郎さんと清水アキラさんが出演するディナーショーの値段ですが、S席で28000円、A席で25000円、B席で22000円です。

清水アキラ×清水良太郎 サマーディナーショー 
  • 【場 所】│五井グランドホテル 千葉県市原市五井5584-1
  • 【日時】  2017年7月1日 (土)
    【1部時間】1部:16:00 ディナー 17:00ショー
    【2部時間】 2部:19:00 ディナー 20:00ショー
  • 【料金】お一人様 S席28,000円  A席25,000円 B席22,000円     

この値段が高いの安いのかはわかりませんが、価値は来場者が決めるものと思っていますのでファンならば安いと思うと思います。

Sponsored Link

清水良太郎の嫁とは離婚か?子どもの親権はどっち?

フライデーで報道された後、本当に誰より心を傷めたのは清水良太郎さんや父親の清水アキラさんでもなく、嫁だと思います。

生まれたばかりの幼い子どもを抱え、不安で眠れない日々も続いたと思います。

インターネット掲示板やSNS上では、清水良太郎さんの嫁の心配の声が聞かれたのも事実です。

個人的にも家族がいるので、絶対に嫁と子どもだけには迷惑をかけないようにしています。

今回のフライデーの報道のようなことがあれば、家庭は崩壊し、うちの嫁からは離婚をつきつけられるでしょう。

清水良太郎さんの嫁さんはどうだったのか気になるところです。

現在の所、フライデーの報道のあとに清水良太郎さんが嫁と「離婚」したとの報道はなされていません

また1歳に満たない幼い子どもの親権は清水良太郎さんか嫁さんになるのか気になりましたが、離婚の報道がないので一安心しました。

今後もフライデーにマークされる芸能活動が続くと思いますが、清水良太郎さんには今まで以上に頑張ってほしいですね。

 

URL
TBURL
Return Top