エンタメ

めざまし岡副麻希アナがプール水着画像で桐谷美玲を圧倒!すじ?

フジテレビ「めざましテレビ」に出演の女子アナ岡副麻希さんが、プール取材で見せた水着スタイルが、似ていると噂の桐谷美玲さんを圧倒していると早くもインターネット掲示板やSNS上で話題になっています。

また岡副麻希さんと検索サイトやSNS上で検索すると「すじ」というキーワードを多くに目にしますが、一体何のことなのでしょうか?

今回は、フジテレビ系ドラマ「好きな人がいること」主演の女優 桐谷美玲さんも魅力的ではありますが、桐谷美玲さんを圧倒するほど魅力的な人気女子アナの岡副麻希さんについて書いていきます!

Sponsored Link

岡副麻希さんのプロフィール【画像】

岡副麻希さんは、2016年の「好きなお天気アナウンサー」の第4位にランクインするほどの可愛さをもつ、人気の女子アナウンサーです。タレントの坂上忍さんも大プッシュするほどの人気っぷりで、めざましテレビやめざましどようびなどに出演し、話題を呼んでいます。

岡副麻希さんは、大阪府出身で1992年7月29日生まれの23歳。身長は163cm。スリーサイズは非公開。

早稲田大学文化構想学部文芸ジャーナリズム論系の卒の女子アナウンサーです。所属事務所はフリーアナウンサー大手のセント・フォース所属です。

2014年に現役女子大生アナウンサーとして「めざましテレビ アクア」に出演し、人気を呼びました。

岡副麻希

またその後も「めざましテレビ」「めざましどようび」でスポーツやお天気キャスターを担当し、徐々に世間一般的にも認知度の高い女子アナへと成長しています。

徐々にテレビでの活躍も増えてきている岡副麻希さんですが、岡副麻希さんと言えば、長身で華奢な体型と愛嬌のある可愛らしいルックスではないでしょうか。

その可愛いルックスやプロポーションで全国の男性達を虜にし、めざましテレビで岡副麻希さんを見て元気に会社へと向かう男性も多いと思います。

また岡副麻希さんの魅力的の一つに、番組取材やロケなどで見せる一生懸命に視聴者へ伝えようとするリポート力も魅力的です。

あどけなさも残る愛らしい表情で、一生懸命リポートする姿に心を打たれる視聴者も多いのではないでしょうか。

インターネット掲示板やSNS上では、長身で華奢な体型と顔が桐谷美玲さんと似ていると話題で「黒い桐谷美玲」とも呼ばれていますが、個人的には桐谷美玲さんを「白い岡副麻希」と呼びたい程、岡副麻希さんに魅力を感じています。

華奢でスレンダーな体型やルックスは桐谷美玲さんと岡副麻希さんも同じ魅力を持つ女性ですが、そこに愛らしい表情やあどけなさやアクティブさが加わり、岡副麻希さんが桐谷美玲さんを圧倒していると言われているのだと思います。

Sponsored Link

岡副麻希アナの気になる水着【画像】すじって?

岡副麻希さんは、現在「めざましどようび」に出演し、平日から週末まで忙しい日々を送られているようですが、2016年7月2日に放送の「めざましどようび」の「MORE WEEKEND」のコーナーでは、夏を前に「暑さ本番!プールへGO!」というタイトルで、プール紹介の特集が組まれていました。

取材の様子は、岡副麻希さんが水着姿で人気プールやウォータースライダーを実体験しながら、面白さをリポートするという内容でした。

「めざましどようび」の「MORE WEEKEND」で岡副麻希さんが着用していた水着は、黒いハーフパンツスタイルでラッシュガードを着用し露出度は控えめでしたが、163cmの長身から伸びる美脚はとても魅力的でした。

岡副麻希アナのプール水着スタイル画像【すじ】って?

「めざましどようび」の「MORE WEEKEND」の岡副麻希さんの画像を検索しようとすると「すじ」というキーワードがなぜか出てきます。

一見、この「すじ」というキーワードって何だろうな?って思うのですが、「めざましどようび」の「MORE WEEKEND」の画像を実際に見てみると、なるほど!と気づくことが出来ます。

竹内由恵アナ 熱愛彼氏と結婚妊娠は?田臥勇太との馴れ初めや年収と名言他

男性陣ならすぐ気付くと思います。あくまでもプール取材の一部で発見されたものですので、故意ではないのでしょうが男性なら目が釘付けになってしまうことは間違いないですね。

岡副麻希アナの水着画像はこちら

岡副麻希さんの水着画像と検索すれば競泳用の水着画像が出てきますし、桐谷美玲さんの水着画像と検索すれば多くの可愛い水着画像が出てきますが、個人的にはやはり岡副麻希さんの元気さや表情に惹かれてしまいますね。

今回は、フジテレビ「めざましテレビ」に出演の女子アナ岡副麻希さんが、プール取材で見せた水着スタイルが、似ていると噂の桐谷美玲さんを圧倒していると話題になっていましたので、個人的な感想を入れて紹介していみました。

URL
TBURL
Return Top